artiwood -木のしごと 手からつくられるかたち- — ふたたび、下道1500キロ Skip to content →

ふたたび、下道1500キロ

串間の家のリノベーションを一旦終わらせ、埼玉に戻ることに。

急ぐ旅ではないので、あちこち寄りながら下道でのんびり行く。

下道でのガソリン消費もどの位なのか知りたいところ。

別府で昼食を摂る。九州は鳥料理が新鮮で美味しく、しかも安い。

九州を抜け、国道9号線にある願成就温泉にて泊。

翌朝ひとつ目の目的地、30数年ぶりの出雲大社を目指しひたすら走る。

本殿大改修中のため、屋根部分のみ観覧。

そして今生きていることに感謝し、礼。

子供のころから楽しませてくれている鬼太郎。その故郷である境港の水木しげるロードを散策。

朝霧の中に浮かぶ竹田城(兵庫県朝来市和田山)

道案内の表示に従うが分りづらい。

朝の7時前だが駐車場はほぼ一杯。ここから歩くこと僅か。

タケピチュと言われているらしい。静けさを楽しむなら平日です。
——————-
娘の要望で京都市内と宇治市で暑さを堪能。日曜なので人が多い。その後木曽街道を目指す。


早朝の妻籠宿

7時少し過ぎに散策開始。誰もいない静かな妻籠。

9時を過ぎると賑やかになるのでその前に堪能。

松本を経由して軽井沢⇒下仁田⇒富岡⇒藤岡⇒自宅着。

道中5~6箇所で渋滞にあったが、エコランの成果でリッター当たり約10kmを超えた。(キャラバンe25 super long)

二日過ぎても疲れが抜けない。

Published in 散歩 未分類